史上一番安い 藤廣作 「朝霞」切出し-その他








与板鍛冶三代目 大久保貞一郎作

昭和25年1月生
「藤廣刃物工場」で創業以来90年鍛え続けられた鋼の歴史を受け継ぎ、古式鍛錬の技法を持って、
鑿、ナイフなどを作る鍛冶職人。

その、大久保貞一郎さんが、白紙2号を使って丹念に鍛えた、切出し小刀の名品です。
鍛造によって鍛えられた、墨を流したような多層鋼ミガキの紋様が美しい逸品。
桐箱入りですので、大切な方へのプレゼントにも最適です。

※手造り品ですので、多層鋼の模様や細かい仕様などは出来上がり時により変わることがございます。
どうぞご了承くださいませ。

全長215mm、刃長50mm、刃幅22mm、身厚4.3mm、重さ約135g、鋼:白紙2号 桐箱入り

ロブテックス (エビ) ステンカット FST-110 (FST110) 《チップソー》

  • 2016年06月06日 まっぷる山陰 鳥取・松江・萩
  • 2016年06月08日 まっぷる関東・首都圏発 家族でおでかけ夏休み号
  • 2016年06月09日 まっぷる台北mini
  • 2016年06月09日 まっぷる会津・磐梯 喜多方・大内宿
  • 2016年06月中旬 都市地図静岡県 9.島田・牧之原市 吉田町
  • 2016年06月中旬 県別マップル 39.高知県道路地図
  • 2016年06月15日 ことりっぷマガジン vol.9 2016夏
  • 2016年06月15日 まっぷるホノルル

ページのトップへ